藤井聡 犬のしつけ方法

いぬのしつけほうほう


犬のしつけ方法について、我が家の柴ワンしつけ体験談を、詳しく紹介します。

藤井聡の犬のしつけ方法とは?褒めてのばして信頼関係を築くのではなく、主従関係を構築すれば信頼関係ができる

犬のしつけは「叱るもの」という考えだったのが、
近年「褒める」しつけに変わってきています。

 

褒めることにより、信頼関係がうまれるとされているからです。

 

ですが、この「褒める」という行動も間違いだとご存知でしたか?
そのしつけ方法を指導しているのが藤井聡さんです。

 

50年以上犬とともに生きている藤井さん。
お父様が警察犬の訓練士だったようで、生まれたときから犬と一緒にすごしてきた経験を元に、
犬のしつけについての本を何冊もかいていらっしゃいます。

 

主な著書として、
「しつけの仕方で犬はどんどん賢くなる」(青春出版)
「愛犬の困った!をカンタンに解決する裏ワザ 77」(青春出版)
「犬がどんどん飼い主を好きになる本」(青春出版)
「犬が賢くなる遊び方・遊ばせ方」(青春出版)があります。

 

藤井さんのオススメはこの4冊を順番に読んでいくことだそうです。

 

そんな藤井さんのしつけというのはどういうものなのでしょうか?

 

犬の社会は完全にタテ社会であり、犬は上位の者に信頼関係を抱くのです。
ですので、褒めてのばして信頼関係を築くのではなく、
主従関係を構築すれば信頼関係ができると考えています。

 

どんな方法で行うかというと、
【リーダーウォーク】
【ホールドスティル&マズルコントロール】
【タッチング】この3つの方法を使用してしつけを行います。

 

DVDが教材として販売されていますので、参考にしてみてください。

 

 

>> 犬のしつけ方法って、どれがいいの?【私でも、簡単に出来た方法】をご紹介